法人概要

人間(ひと)として生きる喜びを。

大室山より伊東城ヶ崎、大島を望む 写真提供:武智幹夫氏

社会福祉法人城ヶ崎いこいの里は、昭和61年7月14日に厚生省(現厚生労働省)より設立認可を受け、昭和62年4月1日に特別養護老人ホーム 城ヶ崎いこいの園を開設いたしました。

法人名と施設名の「城ヶ崎」は、静岡県伊東市の伊豆を代表する観光名所「城ヶ崎海岸」に由来します。

以来、伊東市内に、障害者支援施設、特別養護老人ホーム、ケアハウスの開設のほか、高齢者施設では、デイサービス、ショートステイ、ヘルパー、居宅介護支援(ケアマネ)、訪問入浴サービス、配食サービス、地域包括支援センター事業の受託経営などの在宅サービス事業を展開し、高齢者福祉の推進に努めてまいりました。

また、障がい者施設では、就労支援、デイサービス、ショートステイ、日中一時支援、グループホーム、ケアホーム、地域療育等相談支援センター事業の受託経営などを展開し、高齢者福祉同様、障がい者福祉の分野においても施設経営のみならず地域に広がるサービスを展開し、福祉行政の一翼を担わせていただき、事業の展開を図ってまいりました。

法人理念「共に歩む福祉」「心で育む福祉」「地域に広がる福祉」のもと、心のこもった、地域に広がるサービスの提供に努めてまいります。


 

法人理念

これからの社会は福祉を当然のこととして受け入れる社会であり、健常者、障がいを持つ人、老若男女を問わず福祉に関わって生きていきます。
私たちは、人権の尊重を基本として、みんなで力を合わせ、心優しい福祉を地域の人たちと連携して進めてまいります。


一、ご利用者様に、気持ち良く生活していただくにはどうしたらよいのか第一に考えます。
一、 ご利用者様最優先で、皆様が毎日笑顔で過ごせるサービスを目指します。
一、 あいさつ・声かけ・利用者とのコミュニケーション・笑顔を忘れません。

理事長ご挨拶沿 革介護職員初任者研修奨学金貸与

 


写真提供 : 武智幹夫氏

PAGE TOP