新型コロナウイルス感染症クラスターの発生について(お詫びとご報告)

この度は、当法人が運営する障害者支援施設碧の園及び伊東市重度障害者デイサービスセンターひだまりにおいて、1月6日に感染者が確認されて以降、クラスター(集団感染)発生の事態を招き、ご利用者様及びご家族様をはじめ地域の皆様、関係機関の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

現在、当該施設では、保健所の指導の下、ご利用者様及び職員に対しPCR検査又は抗原検査を継続して実施しておりますが、1月15日までの間に、施設利用者3名、デイサービス利用者13名、職員7名の陽性が確認されており、関係機関の指導をいただきながら感染拡大防止対策を講じているところでございます。

また、伊東市障害者デイサービス(はばたき)や碧の園同一敷地内で運営しております事業につきましても、当面の間サービスを休止させていただいており、ご利用者様及びご家族様をはじめ、関係する皆様にご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

感染が確認されましたご利用者様及び職員並びに関係する皆様方には、一日も早いご回復を願い、衷心よりお見舞い申し上げますとともに、改めて本事案に対し深くお詫び申し上げます。

今般の感染状況につきましては、随時、関係機関へのご報告及び法人ホームページにてご報告をさせていただいております。個人に対する誹謗中傷や憶測による言動等慎んでいただきますようお願い申し上げます。

なお、城ヶ崎いこいの園、奥野苑、ハーモニーおくの、ワークセンターやまもも及び生活介護事業所こもれびについては、現状のとおり運営しておりますので、ご安心くださいますようお知らせします。

引き続き、一日も早い収束に向け、保健所等関係機関と連携し、ご利用者様の安心・安全を守るため、職員一丸となって感染拡大防止対策の再徹底に努めてまいる所存でございます。何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人城ヶ崎いこいの里
理 事 長  竹 安 広 峰

PAGE TOP