新型コロナウイルス感染症クラスター収束のお知らせ

令和3年1月6日から対応してまいりました当法人施設内で発生した新型コロナウイルス感染症につきまして、保健所との協議を踏まえ、2月2日の感染者発生以降、ご利用者様及び職員ともに新たな感染者は発生していなことから、施設内での新型コロナウイルス感染症クラスターは、2月22日をもって「収束」として取り扱うこととしましたのでお知らせいたします。

施設内で感染が確認されてから、熱海保健所及びDМATの指導の下、感染防止対策を強化し、感染拡大の防止に努めてまいりました。直近14日間を超えて新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が確認されていないことから、新型コロナウイルス感染症の施設内クラスターは制御されているものと判断いたしました。

今後もより一層の感染防止対策を講じながら再発防止に努め、ご利用者様が安心安全に福祉サービスを利用していただけるよう職員一同努力してまいります。

クラスターの発生により、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、関係各機関の皆様に多大なるご心配やご迷惑をおかけしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。

また、ご利用者様、職員の治療にご尽力をいただきました感染症指定医療機関の皆様や地域の医療機関の皆様、当法人の関係事業所のご利用者様を受入れてくださった関係機関の皆様には心より御礼申し上げますとともに、収束に向けてご指導をいただきました熱海保健所及びDMATの皆様、励ましや温かいお言葉いただきました地域の皆様、関係施設の皆様など多くの方々に厚く感謝申し上げます。

なお、事業を休止しておりました同一敷地内の各サービスにつきましては、ご利用者様の状況に応じ、随時再開させていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人城ヶ崎いこいの里
理 事 長  竹 安 広 峰

PAGE TOP